ライフログ
カテゴリ:ライブドア vs フジテレビ( 52 )
一応
フジテレビ、ライブドアと和解。会見する(左から)亀渕ニッポン放送社長、堀江ライブドア社長、日枝フジテレビ会長=18日、東京都港区
フジテレビとライブドア、和解で基本合意 (NIKKEI NET)


和解で決着、ということで。

ソフトバンクが割り込んできたあと、自分の試験勉強が佳境にはいってきた、というのもあるけど、この件についての興味は、正直、急激に薄れていきました。

でも、それまでは、散々、記事にしてきて、お世話になっていたので、一応、最後のシメ、ということで、記事にしておきます。

まぁ、これでよかったんじゃない?
ほりえもんもフジも。



●ライブドア vs フジテレビ 関連リンク集

フジテレビvsライブドア (NIKKEI NET)

ニッポン放送株問題 (asahi.com)

ホリエモンが行く (MSN-Mainichi)

ライブドア VS フジテレビ (YOL)

ライブドア (Sankei Web)
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-04-18 21:59 | ライブドア vs フジテレビ
ほりえもん、ソフトバンクに売り抜けろ!
日枝っちが、自分のメンツにばっかり固執して、どうしてもライブドアと提携したくないばっかりに、ソフトバンクに助けの手を求めたけども、会見の発言のニュアンスを聞いた限り、ソフトバンクはいたって、ドライのようだ。

フジテレビに救いの手を差し伸べる、というスタンスではなくて、ビジネスライクらしい。

SBI のトップの独断、という表向きの発表だが、これは、後から、孫正義が、今後の様子を見計らってから、大英断を下す余地を残す布石と思われる。

ライブドアと対話する用意もあるようだぞ。


そ・こ・で、ほりえもん。

日枝っちに、最後っ屁だ。


ソフトバンクに売り抜けろ!


孫正義といち早くトップ会談だ。

そして、もはやライブドアにとっては中途半端な価値となったニッポン放送株を、全株、ソフトバンクに売却してしまうのだ!

ほりえもんは、売り抜け利益で、損がない。

ソフトバンクとしては、ほりえもんが果たせなかったフジテレビグループ支配が可能になるので、大変なメリットがある。

6月のニッポン放送の株主総会はライブドアに名簿確定で間に合わないとしても、ライブドアが、ソフトバンクが希望する取締役をニッポン放送に送り込んであげる、ということにしておけば話もまとまりやすかろう。

ライブドアにしてみたら、IT業界の最大の敵に塩を送ることにはなるが、中途半端にニッポン放送を経営するより安全だ。

ソフトバンクにとってみても、資金はライブドアの比ではない余裕があるのだから、こんな漁夫の利で、フジサンケイグループが手に入るなんて、こんな、うまい話はない。


日枝っち、ライブドアと提携しておけば、規模や実績の差からして、フジが主導権を握れる可能性がでかかったのに、感情的に拒む一心で、ソフトバンクに手を出して、もし、ライブドアがソフトバンクに売却するこの話が実現してしまったら、ソフトバンクにグループ支配されてしまって、まじでソフトバンクに主導権握られたりしてね・・・。

そんなわけで、ソフトバンクが出てくること自体、冗談みたいな話だったので、冗談見たいな記事を書いてみました。

ほりえもん!
ソフトバンクに売り抜ければ、ライブドアとソフトバンクは得をして、日枝っちだけに泣きをみさせることができるぞい。

ほりえもんのことだから、まじで、やるかも・・・

「想定の範囲内」だったりして?
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-24 22:20 | ライブドア vs フジテレビ
ソフトバンク!
フジテレビの筆頭株主にソフトバンク系 (NIKKEI NET)

冗談のような話だが、ほんとうにソフトバンクが乗り込んできた・・・。

ニッポン放送が保有するフジテレビ株の売却であれば、営業の重要なる一部の譲渡にあたる可能性があり、株主総会の特別決議事項として、ライブドアに拒否権があったと言い得た(商法245条1項1号、343条)。
また、取締役の善管注意義務ないし忠実義務違反として売却を差止請求できる可能性もあった(以前の記事参照)。

しかし、賃貸であり、それらにはあてはまらない・・・。

絶妙の対策だ・・・。

しかも、相手はソフトバンク。
そのフジ株は、ニッポン放送保有時と異なり、相互保有規制の対象ではなくなるので、フジに対する議決権が復活する。
まともな提携交渉がすすむ可能性が高い。
フジがソフトバンクと業務提携するのならば、ライブドアと提携する必要がなくなる。

大和證券に一部貸し出しして、残りを残しておいたのは、これだったのか・・・?

日枝の、根拠のない自信はこれだったのか・・・?

しかし、貸し株すると、空売りを食らって、株価が下落するおそれがある。
しかも相手は、大和と、ソフトバンクの金融投資部門SBI、そうしないわけがない。
大和と SBI にしてみれば、人助けにかこつけた、うますぎる儲け話でもある。

日枝っち、何が何でもいやでもライブドアと一緒にやりたくなかったんだな・・・。

もし、空売りの結果、株価が暴落したりすると、日枝っち、株主代表訴訟で、巨額の損害賠償責任を食らう可能性もあるのに・・・。


それにしても、ほりえもん、また、最後の最後で、横取りされるんすか・・・。

かわいそうに・・・。

とりあえず、ニッポン放送は手に入りそうだが、フジとの提携は絶望。

しかも、IT業界で唯一、放送会社と提携というメリットも、ソフトバンク参入で、ちゃら。

今更、売り抜けも難しそうなので、ニッポン放送とポニーキャニオンで収益をあげていかなければいけなくなりそうだ・・・。
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-24 18:40 | ライブドア vs フジテレビ
フジはまだ悠長に待つつもりかな・・・?
ライブドア: フジ株買収を凍結「友好的な提携話進めたい」 (MSN-Mainichi)

フジのポイズンピルの効果か、それとも、ほりえもんの「想定の範囲内」か。

ところで、高裁決定が出たことで、業務提携(するとすれば)交渉においては、フジは有利なカードの一枚を失ったのでは・・・?

高裁決定前であれば、「万が一」高裁決定が覆り得るというリスクをライブドアに意識させることで、有利に提携交渉を進められた可能性があったのではないか・・・?

さすがに、高裁決定が出るまでは、動くに動けなかった、ということか・・・?

逆に言うと、高裁も差止め維持の可能性が高すぎたので、そもそも交渉材料にならなかった(ライブドアに譲歩の必要なしだった)のか・・・?

ともかく、しかし、結局、高裁決定が出ても、なお、まだ、フジはのんびりしているように見える。

株主総会までも、待つつもりだろうか。

ライブドアからニッポン放送に取締役を送り込まれ、いっそう、不利になるのがオチ、としか思えないのだが・・・。
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-23 22:05 | ライブドア vs フジテレビ
教訓を生かしてますね・・・
フジテレビ、500億円の新株発行枠・ライブドアに対抗 (NIKKEI NET)

増資は本気らしい。

今度は、第三者割当の新株予約権発行ではなく、株主割当の新株発行方式にするようである。

公募増資ではライブドアに買われてしまう可能性があって意味がない。

第三者割当だと、楽天にホワイトナイトになってもらえるかもしれないが、(おそらく、すでにフジの株を1株以上は取得しているであろう)ライブドアに、また(ニッポン放送のときと同様に)差し止められるおそれがある。

そこで、株主割当である。

効果はうすいが、ポイズンピルの中では、現行法の解釈上、最も、認められやすい方式だと思われる(一般株主の利益を害するおそれが少ない)。

発行予定額も、ニッポン放送のときのように、極端なものではなく、いたって控えめなものだ。

また、買収者と条件を交渉して、株主にとっての価値の最大化をはかりうる余地があるのも、アメリカのレブロン判決に沿っており、妥当と考えられる。

ここに来て、ようやく、フジの対応策が、姑息なものではなく、遵法精神にあふれた穏当なものになった。

フジも、やっと、これまでの教訓を生かしてますね。

実はひそかに、弁護士団、入れ替わってたりしてw

そんなわけで、このフジの対策は法的に非難できるものではなく、正当なものと考えられるので、ルールだけは守る、というスタンスのほりえもんにとっては、またひとつ大きな障害になったですね・・・。

これまで、フジが自滅してくれてましたけど、フジは姿勢を正したぞ・・・。

ほりえもんが業務提携を成功させるには、放送とネットの融合効果を語るにしても、ライブドアのメリットばかりでなく、フジに対して、フジのメリットをキチンと説明しなくてはいけない。



PS

フジ、買収封じで新株5百億円発行も 対ライブドア (asahi.com)

フジテレビ: 500億円の株主割当増資を事前登録 (MSN-Mainichi)
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-22 18:22 | ライブドア vs フジテレビ
桶狭間の戦い
堀江氏「来襲」の波紋 テレビ界への挑戦状 (asahi.com)

今回の騒動を「桶狭間の戦い」に例える人が多い。

確かに、規制勢力に対して、果敢に、独自の価値観で、力にまかせて突き進むほりえもんは織田信長のよう。

しかし、むしろ、何よりもツボなのは、「今川義元」。

業績好調にかまけて、資本のねじれを放置し、TOBによるニッポン放送子会社が自動的に成功すると思っていたフジの日枝のじっちゃん。

自信満々、京に攻め上る途中、当時、地方の弱小豪族だった信長をなめきって、桶狭間で酒宴を開いて休憩していたところ、襲われて殺されてしまった今川義元そのものじゃない・・・w

のんびり、まろ口調、おじゃる戦略なとこも・・・。




あ、でも、そうそう、信長には、最終的には「本能寺の変」もあるんですよね・・・w
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-21 22:27 | ライブドア vs フジテレビ
増資?
フジテレビ: 増資検討 ライブドアの「本丸」攻撃に対抗 (MSN-Mainichi)

増資ですか・・・。

日枝のじっちゃん、どうも、やっぱし、業務提携で和解する気がないらしい・・・。

これだけ大騒ぎになって世論がフジに厳しくなった中、増資をすんなり引き受けてくれる先があるんだろうか・・・。
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-20 22:59 | ライブドア vs フジテレビ
とりあえずの提携協議開始
ライブドア: 堀江社長、フジ買収検討を「妄想」と否定 (MSN-Mainichi)

朝日の「やっちゃった」だったのか、真相はナゾですね・・・。

どっちみち、堀江にしてみれば、とりあえず否定しとかないと、株価高騰で、この選択肢を使うか使わないかの決断以前に、事実上、不可能になっちゃいますからね・・・。


ライブドアとフジテレビ、提携協議を開始――役員が初会合 (NIKKEI NET)

電撃発表、とはいかなったですが、ともかく、ようやく、両者が協議を始めたそうで。

フジは、やっぱり、えらそうにしてるようですけど、高裁決定まで、待っても、よっぽどのことがないと、おそらく覆らないので、そうなるといっそう不利になるから、今のうちに、有利な和解契約を結んだほうがいいと思うんですが・・・。
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-19 23:38 | ライブドア vs フジテレビ
はたして、ほんとうなのか・・・
ホリエモン、決死の買収劇!~フジテレビジョン編突入~ (AMNESIac7 さん)

ライブドア、フジテレビ買収狙い3000億円調達へ (asahi.com)

朝日だけの特大スクープか、はたまた、朝日の必殺、常套、悪意の捏造か・・・。

以前の記事で、フジの株を取得しに行く手があることは予想はしていたが、ここまでやるのか・・・?

仮に、この話が、本当だったとしたら、ほりえもん、すごすぎる・・・。

度胸がすごい、とかいうレベルじゃない。

もう、異常・・・。


ただ、ほりえもん、感覚が人並み外れてるから、本当に本当なのかもしれないが、これだけの額を追加で「借り入れや債券・コマーシャルペーパー(CP)」で借りるとなると、買収が成功しても返済が滞るリスクが大きすぎる(転換社債CBと違って、現金でちゃんと返済しなくてはいけない)(リーマンのCBだけでも、今の会社の規模からしてヤバいのに・・・)。

それに、本当に、これをやるつもりだったのなら、ニッポン放送経由でコチャコチャやってから、なんてめんどくさいことはやらずに、最初から、やってたんではないか・・・。

なので、この話が本当だったとしたら、リーマンの場合以上に、外資がほりえもんにドサクサに紛れて押し貸しして、将来、不渡りになったときに丸どりしよう、という魂胆に気をつけないといけないんではないか・・・。

っていうか、そもそも、この話、わたしゃ、ハッタリのぶちあげの可能性のほうが高いと思うでやんす。

要するに、フジへの脅迫。

クラウン・ジュエルだとかのせこいことをやめさせて、今週末までに和解交渉開始の発表をせまる最後通牒。

ただ、ライブドアの発表ではなくて、あくまで、「あの」朝日の記事なんで、
おもしろおかしくかき回したいだけのメディアの身勝手かも・・・。

ともかく、真偽のほどはわからないっすけど、
これが本当だったら、おもしろいことは、たしか。

そして、この情報が、ライブドアに(少なくとも、買収成功までの短期局面では)追い風なのも、たしか

がんばれ、ほりえもん!

世論は、今のところ、あんたの味方。

わしも、今は、応援してまっせ!

(買収成功後の実業経営の評価はまた別だけど・・・)



ps.
AMNESIac7 さんと tropical_dandy さんのコメントを受けて。

朝日の勇み足(?)のせいで、フジ株が高くなってしまうので、ライブドアにとっては、超おせっかいな話だったですね・・・。

日枝さんが、びびってくれれば、効果はあったのだろうけど、未だに、覆る可能性が低い高裁判決を待ってる、にぶさ全開のおじいちゃんだから、びびってもないかw?
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-17 22:17 | ライブドア vs フジテレビ
ライブドア過半数
ライブドア、ニッポン放送株を議決権ベースで50%超取得 (NIKKEI NET)

ニッポン放送株、ライブドアが過半数超す 議決権ベース (asahi.com)

ライブドア: ニッポン放送株「議決権」で50%突破 (MSN-Maninichi)

フジとしては、本丸フジを守るため、増配、株高で買収防止をはかりつつ、株主をてなづけ、増資の途を用意している。

しかし、おそらく、ライブドアがこのまま強行策を続けてくることのリスクとそれに対するコストを考えれば、フジにとっては今が最大の和解のチャンスではないだろうか。

ライブドアにしてみても、業務提携ができれば、目的は達成できるので、応じる可能性が高い。
ホリエモンは一貫して話し合いを求めているのだし。

株価への影響などを考慮して、今週末、3月18日(金)の夕方から夜にかけて、両者の業務提携、電撃発表なんて、話も、あり得なくはない、と思うのだけど・・・。
[PR]
by Wolfgang_A | 2005-03-16 15:29 | ライブドア vs フジテレビ
トップ

WWIKA(だぶだぶいか)加盟
by wolfgang_a
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
grant
from grant
mmm 100
from mmm 100
フォロー中のブログ
リンク集
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧